愛媛で二輪ジムカーナの 大会を主催するクラブです
by eg_club
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
イベント案内
レギュレーション
事務局より
イベントレポート
コース図
選手的日常
個人的日常
二輪公園
未分類
以前の記事
2017年 03月
2016年 04月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 06月
リンク
検索
最新のトラックバック
シルバーウィーク
from YUK'sblog
お気に入りブログ
ジムカーナな日々 wit...
日々楽日好日
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

フリーターンのキモイ知識

…すみません、キモくない話です。

はてさて、大会を見ていると、調子がよかったのにフリーターンで失敗してしまう選手がいます。

Nクラスでは、そういった選手が多いですが、やはりクラスが上がるに連れてクリア率が高くなりますし、第2ヒートではほとんどの選手がクリアするようなので、経験が必要という事かも知れません。

速さだけではクリアできないのがフリーターンなのですね。

フリーターン攻略のために!
[PR]
by eg_club | 2007-09-29 00:14 | 事務局より

フリーターンの基礎知識

ぼうっとしていたら、久しぶりの更新になってしまいました。


ジムカーナの特徴的なセクションのひとつに「フリーターン」があります。
文字どおり、「自由にターンできる」セクションです。

たいていは、「パイロン2本の間を通過してからUターンして戻る」という形で、クリアラインを踏む事で通過とするなど、応用でいろいろなバリエーションがあります。


クリアのためにはいくつかの条件があり、よくある条件としては

①車体通過………パイロン2本間、またはクリアラインを車体全部が通過することが条件

②前輪通過………パイロン2本間、またはクリアラインを前輪が通過することが条件。 前後輪が通過しても良しであって、決して前輪だけを通過させなければいけないわけではありません。

③転回方向自由…右回り・左回り、どちらに回っても良し

④足付き可………足を付いて回っても良し。足を付くとより小さく回れます。

⑤順番自由………二つ以上のフリーターンが組合わさっている場合に、どれから通過しても良し


などがあります。
コース図や、コース説明などで条件をよく確認して、勘違いしないようにしてください。

車種や技量の違いで、自分がクリアしやすい方法を選べるのですが、
クリアの仕方でタイムにかなり差が出るセクションなので、みんな頭を悩ませます。
慣熟歩行中に立ち止まって考える選手で渋滞がおこるセクションです。
[PR]
by eg_club | 2007-09-26 01:35 | 事務局より

コース…

今回のコースです。画像がすごく悪いのは携帯で撮影してアップしているためです。
ご了承ください。

f0146858_18155100.jpg


上側直線の右の方がスタート。
左に向けて直線全開、NSRで2~3速に入ります。600クラスなら1速でOKだったようですが、ミニバイクだと何速まで入ったのでしょうか?

確か2001年に同じような直線スタートのコースを作り、その時は外周左コーナーを廻って下側直線をまた戻るという設定でした。
今回は左コーナー直前にシケインを作り自然と減速するようにしたのですが、減速し切れずに突っ込んだ選手も何名かいましたね(・_・;)

さあ、来週のサザ○さんは?
[PR]
by eg_club | 2007-09-18 19:18 | 事務局より

JAPAN四国代表選手決定!

第2戦の結果により、
10月7日のジムカーナJAPANへの四国代表選手を決定しました。

表彰式で暫定発表した中から、都合でキャンセルされた選手もいますので、
順次繰り下げ選考の結果、以下の5名を四国代表といたします。


池浦彰寿選手(EGC Aシード:JAGE B級)
坂本和信選手(EGC Aシード:JAGE C1級)
武井仁志選手(EGC Aシード:JAGE C1級)
岩田裕史選手(EGC Bシード:JAGE C1級)
伊藤嘉彦選手(EGC Bシード:JAGE NOクラス)
 


代表に選出された選手のみなさん、年に1度の全国大会です!
万全の態勢で、全力を尽くしましょう!


もし、代表以外の選手でも、出場を考えている方は一緒に遠征しませんか?
コメントか、メールでご連絡ください。
f0146858_23511344.jpg
    
[PR]
by eg_club | 2007-09-14 23:52 | イベント案内

Aシード&SBクラス入賞選手レポート

エントリー6名のAシード。ちょっと少なめ…ちょっと淋しい…。

f0146858_23204456.jpg

1位は、EGC事務局うらいけ選手NSR250R
1.41.755で、今回の100%タイムを記録しての総合優勝。

2位はつがたく選手CBR600F4
広島はTractionのトップライダー、1.42.439で総合でも2位。

3位はS本選手BROS P-1
派手さを感じさせない堅実な走りで1.45.488を記録。

4位はTake1選手CBR600F4
1.46.837は左手骨折の回復遅れか?

5位は浜ちゃん選手GSF1200
今年から乗り換えたビッグバイクで前半の高速セクション、豪快な加速を見せるが、
逆に連続するブレーキングで苦しんだ模様、タイムは1.48.648。


SB(スーパーバイク)クラス1位は、Aシード浜ちゃん選手がゲット。
表彰には入りませんが、
2位はBシード、ホントハ9R選手ZRX1100、1.55.396
3位はNクラス、おさる1号改選手GSXR1000、1.56.844
と、各クラスより豪快なSBライダーが続きました。
[PR]
by eg_club | 2007-09-14 23:31 | イベントレポート

Bシード入賞選手レポート

早く書かないとタイムリーじゃなくなっちゃいますね(汗)


激戦だったBシード。
勢い余ってゴールはみ出したり、ゴール転倒したり、第1戦昇格組が仲良くリザルトに並んでいたりしてます。

f0146858_21154598.jpg

1位は、しの選手DRZ400SM!
誰も真似できないしの選手の回転はAシードを超え、JAGEクラスでもかなりハイレベルに位置しているはずである。
1.42.601のタイムはトップタイム比100.83%で総合3位!
第1戦に続き105%を切り、見事Aシード昇格が決定しました。オメデトウ!

2位は中T選手ホーネット600。
かなりパワフルな選手(人間)だと思うので、まだまだシニアクラス入りはないでしょう。
1.46.313のタイムで総合5位!

3位はM井選手NSR250R
今年昇り調子でかなり成績が出てきました。
レプソルカラーのマシンで、1.46.702、中T選手に続き総合でも6位に位置。

4位は、おそいぞ武蔵選手(間違ってませんよね?)CB400SF
二輪公園自体久しぶりに訪れたにも関わらず1.49.288のタイム。
決して有利ではないマシンですが、安全運転大会覇者の実力を見せ付けました。

5位はガン田選手NSR250R
1.49.612のタイムに本人は満足していないのかも。


1位のしの選手がAシード昇格を決めたのに続いて、
2位の中T選手が104.47%、3位のM井選手が104.86%のトップ比で
Aシードにリーチがかかりました。
今年最終戦か、来年第1戦にて105%を切ればAシード昇格となります。
スタッフ一同期待しています。がんばってください!!


f0146858_21171349.jpg

[PR]
by eg_club | 2007-09-14 21:21 | イベントレポート

Nクラス入賞選手レポート

f0146858_135842.jpg
Nクラス優勝は、広島から遠征のZIMA選手ZRX400。
表彰式にて司会の事務局うらいけより初参加だと思われるは、名前を間違われるは、
大変失礼しました(‘06最終戦にミニバイクで出場されてたし、広島や関東でもお会いしてましたよね、お許しください(-_-;)
ZRX400での走りは第1ヒートから他を圧倒し、1.56.751のタイムで総合でも15位に入る大健闘。

2位
はおさる1号改選手GSXR1000。
タイムは0.9秒差の1.56.844(総合16位)。
気合の入った練習を続けてきたが、大会直前になって体調を崩したのが敗因か?

3位
は表彰台常連、S本I香選手KSRⅡ。
最近増えてきた夫婦ライダーの筆頭で、タイムは1.59.257。

4位はW選手CRM250ARモタード仕様。
S本選手に遅れること0.608秒の1.59.865。
マシン乗り換え後のうれしい初入賞でした。

5位は大分より遠征のT下T多夫選手ZX12R。
ノーマルポジションの12Rを豪快に走らせる彼は、
愛媛大会最長転倒滑走距離の記録を作った選手として(密かに)語り継がれているが、今回は無事完走入賞、タイムは2.00.601。実力を見せ付けた。

今回の結果によりZIMA選手がトップタイム比114.73%、おさる1号改選手が
同じく114.82%のタイムを記録し、Bシード昇格を決めました。オメデトウゴザイマス!


次回はBシード入賞選手のレポートをお届けしたいと思います。

(ちなみに選手名はハンドルネーム又は伏字にしましたが、リザルト見れば分かるし…
実名でもいいんでしょうか?ネチケットに詳しい方、どなたか教えて~~)
[PR]
by eg_club | 2007-09-13 01:42 | イベントレポート

愛媛大会第2戦開催!

9月9日(日)、
ダンロップオートバイカップジムカーナ
愛媛大会第2戦
を開催しました。

f0146858_23295471.jpg


快晴の愛媛県二輪車交通公園には、四国四県、広島、岡山、九州などから45名の選手が集まったのです。

今回のコースは、100メートル近いストレートで始まる前半高速コーナーセクションから、
クランク、回転、S字、パイロンスラロームの中盤、ラストは二連発フリーターンを抜けて右回転、ゴール!という設定。

ここ最近とは違い、ウォーミングアップコースをコースの反対側に設定して、
クランク側を計測コースに取り込むことで、コーススラロームセクションを拡大しました。

そのために第1ヒートは慣れない設定にコースミスも頻発、どうなる事やら…と見守っていたのですが、第2ヒートは各選手さすがにコースミスで終わる選手はなくなり、全員のタイムが残りました。ホッとしています。
(しかし2000年くらいにはもっとグジャグジャで…行って戻ってぐるっと廻ってまた行って…みたいなコースばかりだったのです)



今回は、第1ヒート終了後に発電機が故障してしまい放送設備がALLダウン、選手との協議の結果、多数決で第2ヒートはシグナルツリーではなく、昔懐かしい任意スタートにて計測しました。
アナウンスもBGMも響かない、静かに競技は進むのです。

さらにはNクラス開始直後に光電管が作動しなくなり再計測…こちらは無線装置の断線だったので有線接続にて復旧。

なんとか全クラスの計測も完了し、走りこみもお腹いっぱい楽しんでもらえて大会は終了しました。



トラブルにより進行が遅れ、選手の皆さんにはご迷惑をおかけしました。
改めてお詫び申し上げます。


今回の結果により10月7日のJAPAN大会への四国代表選手も暫定ですが決定しました。
各選手の都合も考慮しまして、後日正式決定を発表します。
今しばらくお待ちください。


とりあえず概要レポートはここまで。
詳細は後日、別レポートで(ホントに書くのかな)
[PR]
by eg_club | 2007-09-10 23:34 | イベント案内

締め切り迫る!

大会前、最後の週末。
参加予定のみなさんは練習に励んでいたのでしょうか?私は仕事してました(T_T)


さて!今度の月曜日、3日が申し込み締め切りです。
投函日の関係もあるでしょうから、少々の遅れは大丈夫です。
「やってみようかな…」なんて迷っているみなさんは是非参加してください!
大会に参加してみれば、必ず新しい世界が広がり、愛車ともより深く付き合えますよ!



現在の申し込み数は、Nクラス15人、Bシード14人、Aシード5人です。

少ないな…とも思いますが、締め切り前後に駆け込みで入る方が多いので心配はしていません。                                 (人数少ないと運営楽だし)


四国4県はもとより、広島からの申し込みもありがとうございます。
今回驚いているのが、九州から6人も申し込みがあったこと!です

遠いのに…いやはや、みんな好きなのね~。重ね重ねありがとうございます。
道中気をつけてお越しください。


さらにNクラス選手のコメントに、
緊張を楽しむぞ~」の一言。

そうですよね!日常にある非日常の楽しみ。
日ごろ味わうことのない緊張感。
最初は緊張しすぎて失敗したりしますが、緊張を楽しめるようになると、
もっと面白くなると思います。


みんなが楽しむための面白いコースを考えなくちゃ~(ちょっと自分にプレッシャー)
[PR]
by eg_club | 2007-09-01 22:35 | 事務局より